エム字ハゲを治す。二人目の彼女にぞっこんの私のハゲ対策

エム字ハゲだったのに二人目の彼女

私は、学生時代野球部で坊主頭だったので髪を伸ばすことは憧れでした。
卒業したら髪を伸ばして女の子の友達をたくさん作って楽しい生活を送ろうと思っていました。

ところが卒業して半年もたたないうちに、髪が薄くなり始め、エム字ハゲが後退し始めたのです。
私の父親は、エム字ハゲが後退し、さらに頭頂部には毛がなく上から見るとUの字に近いまさにカッパ状態。

ただ、エム字ハゲの侵攻速度が遅かったこともあり、一応、彼女はできたのですが、
私は枕についている抜け毛が増えたことが気になってしかたがなくなっていました。

ある日、その彼女がいきなり言いだしたのです。

「○○は、髪が薄いの気にしてるんだ?」

ぎょっ!としました。

薄くなっているのは頭頂部だから、しばらくはばれないとおもっていたからです。

「あ?ああ・・・まぁ、親父がカッパだしな・・・」

「私は、そんなの関係ないから気にしないでいいよ。でもこういうのがあるの知ってる?」

教えてくれたのは育毛剤でした。

育毛剤というのは、親父のような人が使うものだとばかりおもっていたので対策の選択肢になかったのです。


家に帰ってから、ネットでその育毛剤も含めて検索しまくりました。

そこでわかったのは、若くても育毛剤をつかっているひとがいるということ。
育毛剤は、人によって効果があったりなかったりするので何種類か試してみる必要があるということでした。


効果が出たのは、初めて育毛剤を調べてから半年ほどたってからでしたが、
その甲斐あって、今では抜け毛も気にならなくなるほど、毛が生え始めてきています。

エム字ハゲは彼女のおかげで直ったので、彼女にはとても感謝しています。
でも、ちょっとおせっかいすぎるところがあって今は別の彼女と付き合っています。

エム字ハゲの発毛に期待できるのは女性ホルモンと似た働きのイソフラボン

ネットで調べていくと、「女性ホルモン」が効果が期待できるということでした。
女性のハゲってあまり見かけませんよね?これは、女性ホルモンが影響しているそうです。


中でもミノキシジルという成分は、医療でもつかわれているらしく効果が期待できるそうです。
ところが、ミノキシジルは、高血圧治療の薬から派生したもので低血圧の人は使えないらしいんですね。


効果は落ちても安全なものがないかと探していて、キャピキシルを見つけました。
キャピキシルは、アミノ酸とアカツメクサの抽出成分を混合したもので、アカツメクサの抽出成分の中のイソフラボンの中でも女性ホルモンと似た働きが強いイソフラボン系の成分が入っているということです。

キャピキシルを作ったメーカー発表でミノキシジルの3倍の効果があるということもわかりました。
 

もちろん、育毛剤の効果は、人によって違うということがわかっていたので、とりあえずの気持ちで、この育毛剤を使ってみようと使い始めました。


使い始めて4~5か月ぐらいだったでしょうか? エム字ハゲの際に産毛ぇー!!!!

エム字ハゲを指摘してくれた彼女に感謝

いまでも、一応エム字ハゲはエム字のままですが、エム字ハゲというには、やや遠い状態です。
でも、これ以上は後退しないという自信があります。抜け毛も前ほど多くはなくなりました。
頭頂部も警戒していますけど、手当てがはやかったこともあって、特に進行している様子もありません。


それよりもなによりも、育毛剤を使って、一番のよかったのは、「不安」がなくなることで、なんていうんだろう、自信?が出た? とにかく、前向きになんでもできるようになったということですね。


指摘してくれた彼女には本当に感謝しています。目をそらさずに前向きに立ち向かう。これってホント大切ですね。


>>私に自信と前向きな気持ちを与えてくれたキャピキシル配合の育毛剤